お客様の声

vol.45青空の下、家族で過ごす何気ない時間がしあわせ。(佐藤様邸|4人家族|愛知県)

 

「岡崎市の花火大会の日は、屋上でバーベキューをしながら花火を楽しみます。屋上のあるお宅の方はほとんどが外に出て見ていたり、屋上がないお宅の方をお誘いして一緒に楽しんだりと、ご近所さんとの交流もうまれているんですよ。」
東日本大震災に遭い、岩手県から愛知県に引っ越してきた佐藤さんご一家。2年のアパート住まいを経て、現在の地にお宅を構えられました。

 

 

「引っ越してから、特に子供が明るくなったような気がします。アパートでは走り回ったりはできなかったけれど、屋上なら大丈夫。ごはんも室内で食べるより特別感があるみたいで、『屋上で食べる?』と言っただけで、2人とも大喜びなんです。」とご主人の剛史さん。

 

 

お子さんたちは2人でよく遊び、ときどきけんかもするけれど、すぐに仲直りするそう。環くんの将来の夢は、プロ野球選手。人工芝の上はスイングしやすく、剛史さんがお休みの日は一緒に練習しているそうです。「いつかプロになったら、『小さいころから屋上でスイングしていました』と言って欲しいですね」と夢を語ってくださいました。

 

 

<佐藤様ファミリーがプラスワンリビングを選んだ理由>

きっかけは、子供が安心して遊べる環境が欲しかったから。外だと車が多くて危ないけれど、屋上だとその心配はないと考えたそう。「屋上付き住宅を色々見て回ったんですが、なかなかピンとくるところがなくて。そんなときに、クレストンホームの藤田さんと出会ったことも大きかったです。楽しく打ち合わせをしながら家を建てることができました。いいご縁があった」とご主人。

 

取材日:2017/9/24

剛史さんのお気に入りの眺めは、屋上から見える飛行機。時間ができたときには屋上に上がって本を読んだり、空を眺めたりして過ごされるとか。
「流れ行く雲を見ていると時の流れを連想する。屋上で家族と過ごす何気ない時間がしあわせに感じられるんです。」

 

取材希望のエピソード投稿時にいただいた夕日の写真。

ご家族と過ごせる幸せを空が教えてくれると、書き添えて送って下さいました。

 

 

屋上で大好きな水遊びをして暑い夏を乗り切りました。兄妹揃ってたくましく成長中です!

 

佐藤様ファミリー
ご主人の剛史さん、 奥さまの寛子さん、環くん、 律ちゃん
おうちを建てたパートナー工務店:クレストンホーム
http://www.creston.co.jp/

 

 

 

 

商品ラインナップはこちら

  • POLzine! 日常に遊び心と彩りを提案するライフスタイルWebマガジン
  • +1 LIVING HOUSE 屋上付き木造戸建住宅
  • ONLINE SHOP
  • facebook Instagram