お客様の声

vol.444年ぶりのご訪問。年月とともに使い方も変化(迫田様邸|4人家族・愛犬|兵庫県)

 

4年前にも取材をさせていただいた迫田様邸。当時と比べて、大きく変わったのは、やはり2人のお子さんの成長でした。
中学生になった長女の夏歩さんは、陸上部の800mランナー。部活の後は塾に通い、帰ってからも基礎練習をするのが日課。その成果か、実力は県大会で4位に入るほど!屋上なら夜でも安心で、大きく身体を使った練習もできるんだそう。
そんな夏歩さんの大切なシューズは必ず屋上で洗濯をする、と語る奥さまの正恵さん。「失くす心配もないし、乾きが早いから毎日練習してもすぐ使えるんです。」

次女の真桜ちゃんは「屋上だと勉強がはかどる」とにっこり。お友達と集まって宿題をしたり、お父さんに見てもらったり。漢字が好きで、この日も撮影の間に漢字ドリルを終えてしまいました。

 

 

元々は最低限の設備しかないベーシックな屋上。「こんなことをしたい」と思いつくたび、さまざまなものを買い足してきたそう。「どんな使い方ができるかな?もっと笑顔になれる過ごし方があるはず、と考えるとワクワクします。新しい使い方を誰が先に見つけるか競争して、それをみんなで共有するのが我が家の楽しみなんです」とご主人。

お子さんたちも成長してそれぞれの日常があり、生活サイクルがなかなか合わないことも。だからこそ家族が揃う貴重な日は、必ず屋上でご飯を食べる。それが迫田家の恒例行事になっているそうです。

 

 

 

<迫田様ファミリーがプラスワンリビングを選んだ理由>

屋上付き住宅にしたのは「リビングとして利用したい!」との思いから。
工務店の担当者を気に入り「この人から家を買いたい」と思ったことも大きかったそう。
「愛犬の名前はヤマト住建さんにちなんで。名前の表記もカタカナで「ヤマト」にこだわりました」と順一さん。

 

取材日:2017/9/19

4年前のお宅訪問時。

お子さんが小さかった当時は、プールを置いて遊んだり、BBQがメインの使い方だったそう。

 

 

「娘たちの友達を呼んで、総勢12人でのBBQ!

初めて屋上に上がったときの「すご~い」「屋上いいな~」の声に、思わずお肉のグレードを上げてあげれば良かったと思いました(笑)。」とご主人。

迫田様ファミリー
ご主人の順一さん、奥さまの 正恵さん、長女の夏歩ちゃん、次女の 真桜ちゃん、愛犬のヤマトくんの4人と1匹の家族。
おうちを建てたパートナー工務店:ヤマト住建株式会社
https://www.yamatojk.co.jp/

 

 

 

 

商品ラインナップはこちら

  • POLzine! 日常に遊び心と彩りを提案するライフスタイルWebマガジン
  • +1 LIVING HOUSE 屋上付き木造戸建住宅
  • ONLINE SHOP
  • facebook Instagram