お客様の声

vol.37決め手はキッチン(田中様邸|4人家族|大阪府)

「僕が仕事の時にジェットバスをプール代わりにして遊んでるみたいなんです。
仕事中に楽しそうな写真がメールで送られてくるんですよ。
悔しいから夜勤明けで帰ってきたら朝から思いっきりシャワーを浴びるんです。
僕は僕なりに屋上を楽しんでます。」
とご主人が語るのは、生駒山を望む住宅地にお住まいの田中様ご夫婦。

 

チラシの間取りを見るのがお好きで、家を建てたきっかけも、息子さんが小学校に上がる前に、そろそろ家の購入を検討しようか迷っていたときに、たまたま目にしたモデルハウスのチラシだっという奥さま。
「とにかく最初に見たときの衝撃がすごかったです、今まで見てきたお家と全然違って。主人も「早く決めないとこんな素敵な家すぐ売れちゃうよ!」と言っていて、他にもいくつか候補を探してみましたが、最初に見たこの家が基準になっていたから、なんか違うなぁと。それで、ここに決めたんです。友達が来たときに元々モデルハウスだったと伝えると、センスの良い工務店さんなんやね!って褒められます。実際住んでみてもほとんど不満点は無いんですよ。」と大満足のご様子。

 

DSC_0647修正

 

「絶対ステンレスがいいよ!」とご主人一押しだったというキッチンは、今では奥さまも大のお気に入りの場所。そんな、ご夫婦揃って大好きだというキッチンでは、実は普段あまり料理をしないというご主人も、休みの日にはカレーを作って振舞ってくれるんだとか。

 

「やっぱり雨漏りは心配でネットで調べましたよ、[プラスワンリビングの評判]って。でも、逆に引っ掛かることがなかったから大丈夫かなと思ったんです。」という奥さまですが、リビングが2階にあることでご両親を招いたときに「階段でごめんね」と思う事も。「でも、お隣のお家が1階で生活している時間に2階に居られたり、生活リズムをずらせるので、子供が少し騒いでしまっても、音にあまり気を使わずいられるんです。リビングで窓を開けてもあまり人目が気にならないですしね。」と2階リビングも思わぬメリットになったようです。

 

DSC_0638

 

「外でご飯を食べたり、BBQしたり、布団を干したり、シャボン玉したり、子供の髪を切ったり。朝早く起きて息子とリビングに上がると朝日がとても気持ちよくて、なんかいいなぁと感じる」というご夫婦。そんな何気ない日常こそ幸せで贅沢な時間なのかもしれません。

取材日:2016/06/30

田中様邸

緑や硝子があしらわれたリビングは、木目とあいまって涼しげながらも優しい印象に。シンプルな中にセンスが光るインテリアは奥さまによるもの。

 

DSC_0623修正

おちゃめな営業の森川さん(福原建築工房)はお子さんも楽しめるようサンタに扮装してくれたり、いつも気にかけてくれていたのだそう。

 

田中様ファミリー
ご主人と奥さま、そして6歳の息子さんと2歳の娘さんの4人家族

 

 

 

 

商品ラインナップはこちら