多機能レールについて

 

多機能レール

2017-2018の商品ラインナップには全てこの「多機能レール」が設置されます。このアイテムは、特に男性のオーナーさまから多かった「屋上の壁に物を掛けたり、固定できればもっと活用できるのに」という声を参考に開発しました。屋上の壁は金具を止めつけられる場所が限られていたり、穴を空けた後の防水処理が難しいので、新築時にプロが施工することが大切です。

 

 

 

 

  • 多機能レールは幅1,020mmのレールが上下二段でセットになっています。レールの溝に「イージーナット」というネジ穴のある金具をはめ込むことで、他の金具と接続することができます。

     

    多機能レールは幅1,020mmのレールが上下二段でセットになっています。レールの溝に「イージーナット」というネジ穴のある金具をはめ込むことで、他の金具と接続することができます。

  • ロープなどを引っ掛けて使える「アイボルト」もセットされています。

     

    ロープなどを引っ掛けて使える「アイボルト」もセットされています。

 

 

 

多機能レールの活用方法

 

 

  • 固定収納として

    固定収納として

    台風などで強風や突風が心配される場合、屋上の家具などが飛ばされないように壁際にまとめて置く必要があります。多機能レールに設置されたアイボルトと金具付きのゴムベルトやロープを使えば、家具を簡単に固定することができます。

  • 簡易ゴミ箱として

    簡易ゴミ箱として

    多機能レールにゴミ袋をぶら下げると簡易なゴミ箱になります。屋上で家族やお客さまが集まってバーベキューなどの食事をする際、使い捨ての食器やゴミを捨てるのに活躍します。ゴミ箱の外側にエコバックを使うと見た目もキレイです。

 

 

 

「多機能ポール」と組み合わせて活用する

 

多機能ポールとは

シェードおよび防水サンシェードに付属している多機能ポールは、シェード柱以外にも活用できます。多機能ポールにも「イージーナット」と「アイボルト」がセットされています。

 

 

 

  • シェード柱として

    シェード柱として

    多機能ポールの代表的な使い方はシェード柱です。Dog Garden Standard および Basicの各プランも、オプションでシェードおよび防水サンシェードをご購入いただければ、プランに付属の多機能レールおよび壁付け金具と組み合わせてご利用いただけます。

  • ランタンハンガーとして

    ランタンハンガーとして

    アウトドア好きの方なら必ず持っているランタン。そうでない方も、日暮れからの屋上での食事にランタンを活用してみませんか?揺れる光を見ているだけで癒やされますよ。お手頃なLEDタイプもあるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

  • 物干し竿受けとして

    物干し竿受けとして

    多機能ポールに市販の物干し竿受けを取付けることができます。オーナーさまからは風が抜ける屋上では、冬でも洗濯物が乾きやすいと言うお声をいただいています。壁に直接設置する場合と違い、高さを上下に移動できるのが特徴です。

 

 

 

 

プランラインナップ

  • POLzine! 日常に遊び心と彩りを提案するライフスタイルWebマガジン
  • +1 LIVING HOUSE 屋上付き木造戸建住宅
  • ONLINE SHOP
  • facebook Instagram