プラスワンリビングとは

日本初のグランピングテラス 

 

「人生にプラスワンの贅沢を」をコンセプトに、
日本初の木造住宅用グランピングテラスを開発しました。

 

夕日が沈む前後の、空や雲の色が変わっていく美しい時間。
朝の抜けるような青空。

 

毎日のくらしの中で、のんびり空を見上げる時間が
どれくらいありますか?

 

遠出しなくても、大金を用意しなくても空を独り占めできる贅沢。
「グランピングテラス」を自宅に。

 

屋上のあるくらし

オーナーのみなさまに「屋上のあるくらし」を教えていただきました。

 

家族全員の思い出深い場所

「これは遠い将来の事ですが、娘二人が家を出る時にそれぞれに対して親として言っておきたい事・子供への想い・メッセージを伝えようと思っています。そして、その場所は青空か星空の下の我が家の屋上にしようと決めています。」

 

週末の過ごし方が変わりました

「我が家は週末の外出がガクッと減りました!チビをどこに遊びに連れて行こうか?と悩む事がなくなりました。外に出ると、色んな危険からチビを守るために神経もすり減ります。そんで帰宅して親がぐったり・・・。でも屋上では安心かつ楽しそうな我が子の姿が見れます!」

 

人生の節目のシーンにぴったり

「15歳からの仲間とのキャンドルパーティ。30歳過ぎてから話す内容も変わってみんなで号泣…。屋上ならではの開放感からなのか、お互いの抱えてたものが解き放たれ空を見上げて、前を向けた素敵な夜でした☆。」

 

 

  • 1. 眺めが魅力 - view - 屋上からは広い眺望が得られます。花火鑑賞が楽しめるお宅も。
  • 2. 空をひとり占め - open space - 空が近く、地上レベルの庭園では得られない特別な開放感があります。
  • 安全に外遊び - safety - 他者の侵入や、道路への飛び出しの心配もいりません。
  • 4. 家族だけの空間 - private - 屋外にいながらリビングのようにくつろげる家族だけの空間です。

私たちのこだわり

プラスワンリビングは、innovationが2010 年11 月に
「これからは、誰にでも、屋上。」を目指して発売した木造住宅専用の屋上リビングです。

 

innovationの母体である東邦レオは、
都市緑化の分野で約30年、屋上緑化・人工地盤緑化の分野でも20年以上の実績があります。
この経験と実績を活かして、木造住宅でも安心して採用できる屋上空間を実現しました。

 

これまでさまざま角度から、人と環境をつなぐ仕事をしてきた私たちにとって、
生活に密着した屋上空間を提供できるプラスワンリビングは一つの夢の形だと考えています。

 

 

<東邦レオの主な納入実績>

 

関東:六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズ、横浜大桟橋ほか

中部:オアシス21、名古屋地方合同庁舎ほか

近畿:大阪ステーションシティ、なんばパークスほか

中四国:基町クレドスカイパティオ、唐戸市場ほか

九州:福岡アイランドシティぐりんぐりん、熊本県庁ほか

 

 

<防水の安全性>

 

自宅を屋根ではなく屋上にする、という時に気になるのが防水の安全性ではないでしょうか?
当社では標準で10年の保証がある「金属防水」を採用しております。
この防水は、従来からある金属板の屋根と同じ原理によるものです。

 

従来、木造住宅で一般的だった塗り物の防水との大きな違いは、
建物から独立しており、防水事故の致命的な原因となる木造特有の下地の動きによる影響を受けにくいことです。
また、金属なので植物の根にも強く、安心してご使用頂けます。
さらに屋上の床材が、外気や太陽の熱から防水を守るため劣化しにくいというメリットもあります。

   

グランピングとは?

~プラスワンリビングが届けたい贅沢な時間~

 

about-glamping-img01

グランピングとは、「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語。きっかけを作ったのは19世紀から20 世紀初頭に旅と大自然を満喫し始めたヨーロッパの富裕層でした。20 世紀後半には欧米のセレブたちが都会の快適な過ごし方を地中海の孤島や、大自然の山の中に求めました。不便な自然の中でも、室内にいるように快適に過したい。そんな贅沢な楽しみ方からグランピングというスタイルは生まれました。

 

日本で注目されるようになったのは2013 年ごろ。

 

山ガールと呼ばれるファッションに注目が集まったり、ダッチオーブンやスキレットと言ったアウトドアの調理器具が家庭で使われるようになるなど、ここ数年でアウトドアは特殊な趣味ではなく、ライフスタイルに取り入れられるカルチャーのひとつとして広く親しまれるようになりました。また、トレッキングやピクニックと言った、自然の中に出かけて行って楽しむアウトドアが普及するのと同時に、都会にいながらも自然を感じたいというニーズも増えてきました。最近では、アウトドアの心地よさを手軽に、贅沢に楽しむ新しいライフスタイルとしてグランピングも定着し始めています。

 

 

 

about-glamping-img02

一方、プラスワンリビングでは2010 年から自宅に屋上空間があることで生まれる、豊かなコミュニケーションや新しいライフスタイルの提供を目指して来ました。

 

リビングから階段を上がるだけで、空や風を感じられるアウトドア空間が広がり、それを自分たち家族だけで独り占めできるのが大きな特徴。

 

グランピングを楽しむ方法には、リゾートホテルや車での旅行、レストランでの演出などさまざまな形がありますが、そのひとつの選択肢としてプラスワンリビングは、自宅の屋上に「グランピングテラス」を提案しています。

 

お気に入りの音楽と本を用意して1 人でほっと一息ついたり、週末の朝ごはんをピクニック気分で楽しんだり、思い立ったら友人を呼んでBBQ パーティをしてみたり。

 

自宅だからこそ気軽に手に入る贅沢な時間です。

 

ページトップへ

  • POLzine! 日常に遊び心と彩りを提案するライフスタイルWebマガジン
  • +1 LIVING HOUSE 屋上付き木造戸建住宅
  • プラスワンリビングに関わる人々 facebook
  • ONLINE SHOP Instagram
  • 資料請求
  • 各地のイベント情報・モデル見学はこちら
  • プラスワンリビング販売パートナー募集
  • お問い合わせ